テナントビジネスに関するセミナーに参加してきました!

先日、株式会社テナントショップ様主催の『テナントビジネス』~なぜ今、不動産業界で「事業用不動産」が注目され始めたのか!~の講演を聞かせていただきました。

テナントビジネスの現状

昔はあまりオープンではなかった「事業用不動産」ですが、現在はインターネットの普及により、居住用に比べれば少ないものの、掲載される物件数は増えてきました。ネットをご覧になってお問い合わせをされる方も多くいらっしゃいます。

このような時代において、お客様から多くお問い合わせをいただくために、必要なことは何か。他社と差をつけるには、より多くの物件データベースを作る必要があるとおっしゃっておりました。

講演をされていた水野さんによると、より物件情報が多ければ、テナントをお探しのお客様に加えて、オーナー様からのお問い合わせも増えるとおっしゃっていました。確かに、扱っている物件が多く、事業用のノウハウを知っていそうな不動産屋さんに仲介をお願いいしたいですものね!

物件の仕入れ

より多くの物件をデータベース化するには、物件そのものを仕入れなければなりません。お話の中でも、物件の仕入れに力を入れてらっしゃるとおっしゃっていました。仕入れだけをする日を設けているそうで…それほど重要なんですね!弊社も見習わなければと思います。オーナー様、お客様の両方のマッチングのためにも、仕入れに関しては、これから力を入れていきたいなと思いました。

いただいた本!

感想

あまり内容を書きすぎるとネタバレになってしまいますので、内容はここまでにしたいと思います。

セミナー全体を通して、水野さんの経験談からお話ししていただき、非常に勉強になることが多かったです。自転車で物件を回られるそうで、確かに自動車よりも物件の周りや物件自体をじっくり見ることができ、自動車で回る時とは異なる新たな発見があるかもしれないなと思いました。そんな風に、お客様のためになるにはどうしたらよいかと常に心掛けて行動されているところが、お話の節々から感じることができました。見習って仕事に励みたいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

石坂

調布の店舗やイベントのご紹介、不動産に関する役立つ情報に関する記事を中心に書いています。調布に住む方々に役立つブログになればと思います。 事業用賃貸物件に関する事ならお気軽にご相談下さい!